スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【出発25~28日目】-バイカル湖な日々、その4-

russia.gif

日中浜辺でごろごろして別荘に帰ってくると、夕方に友達が3人来るから挨拶してね、とロシア式(若者のみ)の挨拶を教えてもらった。
「ダロー」と言って手を差し出せばいいらしい。
多分、「よう」とか「おっす」くらいの意味だろう。

3人が到着して、おれが挨拶に行き、

「フェドゥーリン(3人のうちの1人の名前)、ダロー!」

と言うと大受け。外人に変な?日本語を教えて言わせて楽しんでるんだろうけど喜んでもらえるなら何でもします!

今夜は7人でご飯を食べてビールを飲んだ。
ロシア語のスラングを教えてもらったり、「ハチュピチェンコ」や教えてもらったロシア語と英語で会ったばかりの3人ともすぐに打ち解けた。

この夜はロシアのお風呂・バニョに入った。
お風呂と言ってもにほんのように湯船があるわけじゃなく、サウナだった。
もちろん水着着用。

音楽をかけながらサウナに入っりみんなで踊ったり歌ったり。酒も飲みつつ。
酒はちょっと危ないだろと思ったが、ロシア人はそんなの関係ないのかな。

気づけば2,3時間みんなでバニョに入っていた。

異国の地でこんなに楽しい出来事が起こるなんて想像もしていなかった。
人生何が起こるかわからないね、ほんとに。


次の日の朝、ぼくとアリュナはウラン・ウデに戻ることに。
その前にみんなでバイカル湖畔でのんびりした。

P8251366.jpg



P8251368.jpg

この4日間はほんと楽しかったなー。
そのせいか、ロシアは一番楽しかった国なんだよなー。

バスの時間が来て、みんなに別れを告げた。
ジェニアの車でバス停まで行き、最後はジェニア、ターニャと挨拶のキスとハグをした。
思えば今まで色々旅してきたけどキスとかハグするの初めてだな。
それだけ仲良くなれたことが嬉しかったな。

この後、悲劇が襲おうとは思ってもみませんでしたよ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Profile

shibattu

Author:shibattu
柴田大祐の飛行機を”ほとんど”使わない旅。
2010年7月30日出発。
第1部;ユーラシア大陸陸路・航路横断 -2011年1月3日終了-
【インターミッション】ロンドン・アメリカでぶらぶら
第2部:中南米縦断 -2011年1月24日開始-

ちなみに今はブラジルのサン・ルイス(6/02)

New Entry
Calender & Archives
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 
Category
Photo
Access Counter
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。